バリ島 デンパサール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの赤ちゃん、おむつ事情。

まずは、たっくんの凛々しいふんどし写真から!

fundoshi.jpg


まだ2ヶ月で首も据わらないのに、すでに体重は5.5kg。
将来、まわしをつけてNHKに登場してくれたらと母は期待しています。


さてさて、バリのオムツ事情ですが、

断然、布おむつ派が多数
なんでかというと、紙おむつを使うとかぶれるし、
赤ちゃんの足の付け根やウエストが赤くなって、
ものすごく可愛そうだから。みたいです。


さらに布おむつさえ使わないというツワモノもいて

たっくんより1ヶ月先に生まれた従兄弟の赤ちゃんは、
つけると嫌がるんだそうで、外出する時でさえ
紙おむつなしで短パンを穿いて出かけます。

で、着替えを10枚くらい持っていくんだって。

抱っこしてるパパやママはどうするのかというと、
もちろん自然乾燥。

服が汚れちゃうとか、おむつ洗うのが大変っていう
大人の都合なんか一切無視で
赤ちゃんの心地よさを最優先っていうバリ人の心意気!

すごいなぁと思うけど、やっぱり私には無理なので
たっくんは、夜寝るときとお出かけのときは
紙おむつを使います。

そして日中、家にいるだけのときは写真の布おむつ
というか「ふんどし」を着用。

ぶっちゃけ、つけている意味は無いに等しいんだけど、
たっくんもこっちの方が気持ちが良いらしいので
もう深く考えないことにしています。

こっちではパンパースも高いしね・・・
48枚入りで約900円ですよ。

がしがし使えるお値段じゃないのよねー。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。